*

白髪染め完全ガイドとは

使った白髪染めは30種類以上! 白髪染め使用歴10年の穂乃花がお届けするお役立ち情報サイトです。最新情報をお届けします。

最新おすすめランキング

利尻ヘアカラー 利尻ヘアカラー
商品選びに悩んだら利尻昆布ヘアカラートリートメント!お値段は2,160円(税込)と控え目なのに、染まりが抜群でお気に入り。コスパ◎ →人毛による毛染めテスト結果はこちら →3回染めた体験レビューはこちら
ルプルプヘアカラー ルプルプヘアカラー
ルプルプ ヘアカラートリートメント。香料まで天然オイルでナチュラルなものが好きな方におすすめ!放置時間が白髪染めトリートメントの中では20分~30分と長いのがネック。 →人毛による毛染めテスト結果はこちら →3回染めた体験レビューはこちら
スカルプDボーテ スカルプDボーテ
2014年8月に発売されたスカルプDボーテ ヘアカラートリートメント。手軽さ、染まりのよさ、髪ツヤすべて◎。さすがアンファーです! →人毛による毛染めテスト結果はこちら

白髪染めの種類

白髪染めと言っても、染め方や仕様は全然違います。一般的な市販の白髪ヘアカラーは2剤式(2つの薬剤を混ぜる方式)で、黒髪まで染められる一方、脱色剤を含み強烈なニオイがします。天然素材で染めるものは悪臭も少ないのですが、染まりが悪いです。髪にも地肌にもいい白髪染めは存在するのでしょうか?
地肌・髪へのダメージ 染まり具合
2剤式 (脱色剤入り白髪染め) × 超絶ダメージ 薄毛リスクあり 黒髪も白髪も染まる
トリートメント (白髪染めトリートメント) ダメージ少 黒髪は染まらない
ヘナ (ヘナ・天然素材のみ) 最もダメージ少 染まりづらい人も

白髪染めの仕組み

市販の2剤式白髪染めヘアカラーは、黒い髪を脱色する(つまり白髪にする)ことで、すべての髪を同じ色に染めています。仕組みはおしゃれ染めと呼ばれるヘアカラー同様になり、頭皮や髪への負担は計り知れません。脱色剤は過酸化水素水という刺激物で頭皮のかぶれを起こすだけでなく、薄毛・白髪リスクも上がります。逆に、トリートメントタイプなどの脱色剤を含まないものは、黒い毛を明るくすることはできません。白髪だけを染めるため色ムラが気になる人はオススメできません。 top_img2

白髪の原因って?

黒い髪が生え変わるタイミングで白髪になってしまう…これを繰り返して白髪は増えていきます。原因は「老化」ですが、詳しく説明すると、色素幹細胞の枯渇になります。髪に色を付ける色素細胞を生み出す色素幹細胞が枯渇する原因は…いったい何なのでしょうか?

おすすめコンテンツ

白髪染めに関する読んで役立つ記事をまとめました。

PAGE TOP ↑